練功十八法を始めてみませんか?

「練功十八法(れんこうじゅうはっぽう)」は、上海で生まれた中国三大国民体操のひとつです。

ストレッチ運動の前段・筋肉や関節を意識した動きの後段・呼吸機能を高めて癒し効果もある益気功の3種類の体操があります。

道具も必要なく、ゆったりとした音楽に合わせて身体を動かします。

60歳代、70歳代、80歳代で練功を始めて、長く続けてらっしゃる方も多くいます。

練功十八法を楽しく行なうことで、運動不足解消、ストレス解消になり、リラックス効果も感じられるようになります。

>>練功十八法の紹介

>>日本健康づくり協会について

息き息き長寿体操とは?

息き息き(いきいき)長寿体操とは、当協会オリジナルの曲に合わせて行う呼吸体操です。

椅子に座っていてもできる体操なので、若い方からご高齢の方まで気持ちよく身体を動かすことができます。

曲に合わせてゆっくり動きますので、無理なく続けることができます。

>>息き息き長寿体操 動画

練功活動情報

◆第31期2回 講習会のご案内

講習会は一日で18節(前段、後段、益気功のいずれか)の指導を行い、練功動作の習得・向上、動作のメカニズムの理解を目指します。

 

自分に合った運動を探している方、練功に興味をお持ちの方、指導者として練功を広めていきたい方、ご自分の動作を再確認したい方、多くの方のご参加をお待ちしております。

【日時】2022年8月13日(土)9時50分~16時30分(9時30分受付開始) 

 

【場所】大森スポーツセンター(東京都大田区大森本町2-2-5)

地下2階 健康体育室B    >>大森スポーツセンター地図

 

【内容】息き息き長寿体操、後段1節~18節、松浦代表による講義「呼吸について」

 

【定員】25名  ※定員オーバーの場合はご受講いただけない場合があります。

 

【受講料】6,000円(午前のみ参加、午後のみ参加の場合は3,000円) ※当日、受付にてお支払いください。

 

【申込み】事前申し込み制となります。「講習会のお申込み」ページから申し込んでください。  

 

【申込み締切】2022年8月10日(水)

 

【お願い】

・ワクチン接種の有無に関わらずマスクの着用をお願いします。

・感染症その他の影響により中止になる場合があります。その際はホームページでお知らせします。

 

【今後の講習会の予定】

2022年11月に益気功、2023年2月に前段の講習会を行います。

詳細が決まり次第ホームページでお知らせします。


◆各支部情報

下のボタンをクリックして、各支部ホームページをご覧ください。


ご注意ください!

当協会と関連があるかのようにホームページ上で語り、物品を販売する悪質業者が存在しています。これらの業者と当協会とはまったく関係がありません。

 

当協会は、上海市練功十八法協会により正式に認可された日本の団体です。

日本国内での出版物、音楽・映像商品等の販売に関する権利を取得しています。

 

 

※上海市練功十八法協会は、中国国内において、以下の権威を持つ団体です。

・上海市全民健身活動に参加。

・2010年に練功十八法が上海市非物質文化遺産(無形文化遺産)に登録される。

・荘建申先生(上海市練功十八法協会 主席)が練功十八法の代表性伝承人に選ばれる。